瓦(コーキング)止め

瓦(コーキング)止め

瓦(コーキング)止め

瓦止めは、良い、正しいやり方で行えば、台風対策やズレ防止に大変役に立ちます。しかし、間違ったやり方で施工している業者さんや、個人で行っているお客様が意外と多いのです。

そこで、正しい瓦止めに対する考え方や施工の手順をご紹介します。

瓦止めの正しい工程

まずはじめに

瓦止めの正しい工程

変成シリコンを瓦の左隅にもりつけます。

専用のヘラで面を押さえます

専用のヘラで面を押さえます

専用ヘラで面を整えます。

施工完了

施工完了

施工完了です。

悪い例

L字で止めてしまったケース

「悪い例」 L字で止めてしまったケース

水の逃げ道がなくなる為、かえって雨漏れにつながる事がありますので、基本は瓦止めの正しい工程が望ましいのです。

※よく施主様がご自身で瓦止めして重なりを全部密封していたり、ヘラで面押さえをしてない為に、全く接合していないケースがございます。

即座に専門家に頼む方が、効果的で、結果的にはコストがかかりません。

瓦止めの費用についてはこちら

お問合わせはこちらから

ご相談お見積は無料です!無料固定電話:0120-965-956 FAX録音受付:0120-293-456